人と人とのふれあいを大切に いきいきと暮したいあなたを全面的にサポートします。 社会福祉法人広島常光福祉会
サイトマップ | 法人ブログ | レシピブログ | 文字の大きさ 文字の大きさ「大きく」文字の大きさ「小さく」
理事長挨拶・経営理念 法人運営情報 採用情報 ボランティア 施設所在地
 TOPページに戻る>>理事長挨拶・経営理念

理事長挨拶




理事長 柿木田 勇
ごあいさつ

社会福祉法人 広島常光福祉会は平成元年 7 月、広島市東区福田に誕生いたしました。特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、ケアハウス、グループホーム等の施設を軸に地域に根ざした福祉サービスの充実に努めてまいりました。 また居宅介護支援事業所、ヘルパーステーション、デイサービスセンター、通所 ・訪問 リハビリテーション、 訪問入浴、ショートスティ 事業等の総合的な地域福祉事業を通じ地域の人々の安心した生活をサポートしています。

私たちは、「人と人とのふれあいを大切に いきいきと暮したいあなたを全面的にサポートします。」というスローガンを掲げております。これは、利用者だけではなく地域全体の人と人とのふれあいを大切にし、一人一人のニーズに合った福祉サービスを、法人の持てる力を十二分に使い、全面的に支援し、心豊かな社会を築いていこう という願いを込めてつけたものです。

私たち広島常光福祉会は、文字通り「常に光る」をモットーに一歩先ゆくサービス・福祉を求めて日々精進しております。皆様のご指導、ご鞭撻をお願い 申し上げます。

理事長 柿木田 勇
広島常光福祉会 理事長挨拶・経営理念ページトップヘ

経営理念

 

存在意義
■常に新しい福祉事業を開発しつづけ福祉文化を創造し、地域社会に貢献する。

◎地域住民の方々が、快適に生活し活動していくために必要な、福祉、健康、文化、教育、などのサービスを複合的に提供し、安心生活支援社会を実現する。

経営姿勢
■既成概念の打破(革新性)
◎福祉に対し新たな発想を生み出すため、また革新的であり続けるため、まず既成概念をすべて見直すこと。
◎古いものに対する先入観、新しいものに対する恐怖感を打ち破り、現状に甘えず常に最適最高を追求し、想像に対する意欲と信念を持つ。
■福祉を通じて正義を追及(倫理観)
◎社会通念や固定観念にとらわれず、正しい事か、誤った事か、を純粋に考え、正しい事と思ったら妥協せず徹底して行い、誤ったことは絶対に行わない。
◎すべてのことに関しての判断基準は「正しいかどうか」と「公平であるかどうか」である。

経営ビジョン(目標)
■地域社会に役立つ「社会福祉・健康・教育等総合サービスシステム事業」の構築を目指す。
■「広島で常に光る一番のサービス」を提供する。

経営方針(行動目標)
■社会は一人の人間によって構成される。広島常光福祉会もひとりひとりの職員によって構成される組織体である。
1.他人を誹謗してはならない。
2.すべてに関して礼節を重んじる。
3.常に革新的でありつづける。
4.「正義」と「公平」をもって判断し行動する。
5.時流におぼれず流されず、常に原理原則に立脚し敢然と事を決する。

スローガン

「人と人とのふれあいを大切にいきいきと暮らしたいあなたを全面的にサポートします。」

広島常光福祉会 理事長挨拶・経営理念ページトップヘ

お問い合わせ


社会福祉法人 広島常光福祉会

・住所 〒732-0029 広島県広島市東区福田5丁目1165-3 TEL 082-899-6318
・E-mail FAX 082-899-6328
広島常光福祉会 理事長挨拶・経営理念ページトップヘ
 
個人情報保護についてPDF 

Copyright (C)2004 広島常光福祉会 All rights reserved.
PDFファイルをご覧になるにはアドビシステムズ社が配布している「Adobe Reader」が必要です(無償)